こーみんのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

狂乱家族日記 8・9

月曜日に買いました~
読み終わりました~
もうちょっと、考えて読もうと思いますorz
(勿体ナス)

IMG_7251.jpg


8巻は特に新キャらもなく
7の後編ですね~
・SYGNASS→ナス子に改名(勝手に)

9巻は
・月香、幼児化
・閻禍伝説開始
・涙雨夜、朝夜、閻禍、登場

と、かんな感じですか
以下、ネタばれに続く・・・


さて、本編も概巻を読みきって
大分、謎も解けてきたのですが
いくつか気になるので、ちょろっと書いてみようと思います

まずは、平塚雷蝶のこと
「平塚雷蝶」は傾国のテロリストと呼ばれた
超危険人物で、「死神二番」であります
そして、銀夏の性同一性障害のきっかけとなった
「黄桜乱命」だといいます(まだ、本編では明確には言ってないですが)

平塚雷蝶=死神二番=黄桜乱命

という、式が出来上がるのですが
これだけ見ると、何のこともないのですが
これと、「凰火」と「銀夏」の年齢と照らし合わせると
不思議なことがわかります

凰火=27歳
銀夏=23歳
其の差、4歳
「銀夏」のトラウマが出来たのは幼少のころ
其の時点では、「乱命」は黄桜の屋敷に囚われていた
3巻で凰火が7歳の時に死神二番にすでに出会ってること
辻褄が合わないんです

乱命=二番
ならそんなことは、ありえないはずなのです
ただ、ヴァネッサのことを知ってるらしいので、
その辺がネックにもなってくるのでは?
これが謎1

謎2
結局、閻禍の子供とは何か?
月香とナス子は知ってるらしいけど
いったい何なのか?
どうも、閻禍=死神一番らしいということは
わかっているものの
では、其の子供とは・
死神三番(知紅)は何かしら力を受け継いでるらしいけど
閻禍の子供とイコールではつながらない

以上のことをみながら
来月出る新刊を待ってみようと思います

スポンサーサイト
  1. 2008/06/11(水) 14:30:08|
  2. 日常日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イリジュウムプラグ購入 | ホーム | 狂乱家族日記 7>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kmkoubou2006.blog75.fc2.com/tb.php/373-1da25082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

こーみん

Author:こーみん

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。